慢性疲労症候群

慢性疲労症候群について


「慢性疲労症候群」

まだまだ一般的に浸透している言葉ではありませんが、今このページをご覧のあなたも以下に当てはまるものはありませんか?

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 6ヶ月以上慢性疲労が続き、疲労によって日常生活などに支障が出ている。
  • 疲労によって、日常生活や仕事が妨害される。
  • 睡眠で疲れが取れない。
  • 原因不明の筋肉痛がある。
  • 短期記憶や集中力がなくなる。
  • 関節は痛むが、赤みや腫れはない。
  • ひどい頭痛、リンパの腫れ。
  • 喉の痛みがある。
半数以上当てはまる場合には「慢性疲労症候群」の可能性があります。
ハート接骨院ではこれまで多くの慢性疲労症候群で悩む方の施術をさせて頂きました。

当院の慢性疲労症候群に対しての考え方を書きますので、参考になればと思います。


慢性疲労症候群の原因

慢性疲労症候群は年代や職業を問わず発症しますが、統計的には以下の特徴が挙げられるようです。

・男女比は女性の方が多い
・責任感の強い人
・一つの事にのめり込む完璧主義タイプの人
・手術など回復に時間がかかる状態の時
・日本人では発症率0.3%。1,000人に3人の割合で認められる
・予備軍を含めると100~200万人とも推計される


原因も全て明確になっている訳ではありませんが・・・

①ストレス;自律神経の不調によるものが挙げられます。自律神経に関してはコチラの専門ページでも解説していますので、良ければご覧下さい。

②遺伝的要因;ストレスを受けた時の神経伝達物質の輸送体や受容体の遺伝子型に差があるものと考えられています。

③免疫異常;慢性疲労症候群の患者の中にはアレルギーを発症している人が多いとの報告もあります。
体の免疫反応に異常を来たす事で脳の機能異常が起こり、激しい疲労感などが引き起こされます。


慢性疲労症候群の治療

慢性疲労症候群に対しては大きく2つの治療で対応致します。

全身の血流を整える事で副交感神経優位の状態にします。
治療後には「目の前が明るくなった」と言われる方もみえます。


ハート接骨院式鍼灸治療
自律神経、免疫系にアプローチする治療を行います。
胸やお腹、背中など体の中心は体の気の流れでも重要な所です。

高速道路でスムーズに車が流れている事が「正常」だとすれば、渋滞が起きている、または車の台数が明らかに少ない状態を「異常」と捉えます。

渋滞が起きているところでは一般道へ流す、事故を解消するなどの手を打つし車の台数が少ない所では一般道が渋滞を起こしている可能性があるので高速道路へ誘導するなど措置が必要です。

鍼灸治療においても同じ考え方で気の流れの悪い所、良すぎる所を調整する施術をします。


はじめての方へ


ここまで、よく頑張って来られましたね。
中々理解されない症状で、お辛い想いもされたのではないでしょうか?


ハート接骨院の理念は「ハートフルな家族を増やす」事です。
あなたの笑顔が周りにも伝わるように、お役に立つことが出来れば幸いです。

ハート接骨院ではより良い施術をするためにも初回の検査・問診を他の治療院以上に大切にしています。

その為はじめての方は午前2名、午後3名限定でのご予約となりますのでご了承下さい。

「慢性疲労症候群のページを見て・・・」と 0120-164-810 までお電話下さい。


スタッフからのメッセージ

スタッフ写真

1) 元気で気持ちの良い挨拶
2) スマートな対応
3) 丁寧な説明
皆様の笑顔の場所となるように頑張ります!