寝違え

寝違えとは?


寝違えは朝起きた時に、首から肩~肩甲骨にかけて痛みが出て首の動き(横を向く、横に倒す、前後の動きなど)に制限が出る状態の事です。

多くの人が1度は経験がある症状だと思いますが、当院では「今日・又は昨日寝違えて」来院する人が約20%、「3日よりも前に寝違えて痛みが引かなくて」来院する人が約80%です。

湿布を貼っていても改善しない、アイシングをした方が良いのかな?
そんな風に思い悩んで来院される方が多いですが、大切な事は寝違えの「原因」を正しく理解する事にあると考えています。

確かに、寝違えは「寝方・寝相が悪かったから」起こるものではあります。
しかし、なぜ寝違えを繰り返す人とそうで無い人がいるのでしょう?
なぜすぐに痛みが引く人とそうで無い人がいるのでしょう?


そこが寝違えの「予防」であり「早期改善」につながる部分でもあります。


 

寝違えの原因

私達はよく痛みが出た状態の事を「割り箸が折れた」状態と例えてお話させてもらう事があります。
詳しくは「肉離れ」のページをご覧下さい。

寝違えも同じようが原因が考えられます。
つまり、寝ている間に起こっている事は最後のダメ押しであって、そこまでに体の負担が積み重なっている状態である場合が多いです。

寝違えの本当の原因は2つあると考えています。

①長時間のスマホやパソコン操作による不良姿勢
姿勢が悪くなり、常に首や肩の筋肉が過緊張状態にあり

詳しくは「スマホ症候群」のページも併せてご覧下さい。

②冷え

内蔵機能のや足指機能の低下、また肩甲骨機能が低下することで血流が悪くなり冷えとして感じるようになります。
血流の低下は頚肩部の筋肉を緊張させ背骨のゆがみも作りますので痛みが出やすい状態になります。


当院の施術方針

寝違えは大きく「急性期」と「慢性期」で施術を分けています。

急性期;痛めて3日以内の最も痛みの強い時期です。

 この時期は首の固定と痛めている深部への特殊電気治療がメインです。
 特に首を固定するコルセットは早期に装着すると効果的です。

慢性期;痛めて3日以降、痛みが中々引きづらい時期です。
 この時期は背骨への施術をして血流と神経の流れを良くして自然治癒力を高めていきます。

背骨・骨盤の矯正で血流を良くする事は原因でも挙げた冷えの改善にもつながります。
予防も含めて非常に大切な治療です。

【治療回数と料金】
寝違えは初期治療が大切ですので初期の固定が出来れば6回前後で改善が可能です。
慢性期の場合には6~9回の治療が必要な場合が多いです。

初診料:7560円
2回目~:5400円

※急性期のみ一部健康保険の適応が可能です。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
お困りの方は、お電話でご予約下さい。

0120-164-810

はじめての方は1日限定5名です。
「ホームページを見て・・・」とお電話・ご予約をお願いします。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 
ハート接骨院・ハートフルマッサージの口コミ・感想をもっと見る

スタッフからのメッセージ

スタッフ写真

1) 元気で気持ちの良い挨拶
2) スマートな対応
3) 丁寧な説明
皆様の笑顔の場所となるように頑張ります!