フットプリンター

フットプリンターを導入した3つの理由

 
ハート接骨院では検査機器として「フットプリンター」を導入しました。
客観的にご自身の足の状態はもちろん、足を通して痛みの原因も見える検査ですので愛知県でフットプリンターによる検査をお探しの方はお気軽にご相談下さい。

今回フットプリンターの導入を決めたのには3つの理由があります。

①客観的に足の状態を把握出来るから
外反母趾・内反小趾・浮き指・偏平足」のページでも現代に多い足の問題を伝えていますが、問題があっても痛みが無ければ気が付かないという事も多々あります。

足指に問題がある場合に、足に痛みが出る事もあれば、足には痛みが出ずに腰や首など他の場所に痛みが出る事もあります。大元の原因が足指だった場合にそれを見逃された状態で治療をしても効果はその場だけ、という事になりかねません。

体を支える土台となる足指の検査をする事で、客観的に足の状態を、また痛みの原因を共有できるようにしています。


②運動指導をあなたに合わせてオーダーメイドするため
足指に問題が見つかった場合に治療以外でご自宅でのセルフケアとして「あしづかみセラピー」という独自の体操をオススメしています。

手の指のように動く足指にする事で地面をつかめるくらい強い足指をつくっていくものです。
慣れれば5分くらいで出来るものですが、特にどの部分を重点的に鍛えるのかがフットプリンターで診る事で明確になり、運動効率が高まります。


③体の変化が分かるから
フットプリンターでの検査は、初回のみではなく半年に1回は定期的に検査する事をオススメしています。

施術やセルフケアで痛みの変化は実感しやすいですが、痛み以外は見えにくいものです。
足指の変化がフットプリンターで目で見て分かれば、またやる気にもなります。

小さいお子さんは成長記録としても、良いかもしれませんね。


フットプリンターって何?

フットプリンターは立った状態での足にかかっている圧力をインクで反映して紙に映し出すものです。

いたってアナログですが、多くの足の専門の整形外科でも導入されている実用的な検査法です。

足にインクが付く事もありませんし、使い捨てのフィルムの上に足を乗せますので衛生面の問題も全くありません。安心してご利用下さい。



フットプリンターで何が分かるの?

立位での足圧を計測する事で圧力が「かかり過ぎている」部分と「かからな過ぎている」部分を分析して浮き指偏平足がないか判断します。

また足のアライメント(足の骨の配列)を分析することで外反母趾内反小趾がないか判断します。

                              【治療前の足。偏平足・外反母趾】


あなたの普段の身体の使い方の傾向が分かりますので、分析を通して痛みの原因やゆがみの原因を探っていきます。

【検査料金】
1人でも多くの方に足指の大切さを知って頂きたい、という想いから初回は無料で検査させて頂きます。

                          【治療3ヵ月後の足。偏平足の改善例】

2回目以降は1回1,000円(税抜)ですので定期的にご利用される事をオススメ致します。


※画像は改善例であり、効果・効能を保証するものではありません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
お困りの方は、お電話でご予約下さい。

0120-164-810

はじめての方は1日限定5名です。
「ホームページを見て・・・」とお電話・ご予約をお願いします。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

ハート接骨院・ハートフルマッサージの口コミ・感想をもっと見る

スタッフからのメッセージ

スタッフ写真

1) 元気で気持ちの良い挨拶
2) スマートな対応
3) 丁寧な説明
皆様の笑顔の場所となるように頑張ります!