スタッフブログ

2017年7月31日 月曜日

巻き爪矯正中でもネイルはできますか?

こんにちは。

夏本番。
裸足になる機会も増えますね。
当院の巻き爪で困って来院される患者さんは圧倒的に女性の方が多いです。

ですから、質問の内容もこの時期は
「矯正中もネイルはできますか?」
と聞かれることが多くなってきました。




お答えしますと、

『施術前はネイルは全て落として来てください。』

ネイルしてありますと、純粋に爪の状態を診ることが難しくなりますし、実際にプレートを貼り付ける際には爪の表面にヤスリをかけて整えてから貼り付けます。

施術後はマニキュア(ポリッシュ)はしていただいて結構です。
ジェルネイルに関しては、ハードタイプ(削って落とすタイプ)は避けてください。
ソフトタイプ(リムーバーで落とすタイプ)はしていただけます。

夏は足元もオシャレしたいですよね。

当院が採用している巻き爪矯正B/Sスパンゲは半透明の薄いプラスチック板を爪表面に接着します。
装着した後は日常生活には支障がなく、装着の違和感もほとんど感じないくらいです。
事実、私もついていることすら忘れてしまうこともあります。
ですから、ネイルも楽しむことができます。

巻き爪矯正についてもっと詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

その他、巻き爪についてのブログ「巻き爪を原因から取り除くシリーズ」1「歩き方編」2「爪の切り方編」3「靴の選び方編」もぜひご覧くださいね。






投稿者 【知立市口コミ6冠達成のハート接骨院】

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ハート接骨院・ハートフルマッサージの口コミ・感想をもっと見る

スタッフからのメッセージ

スタッフ写真

1) 元気で気持ちの良い挨拶
2) スマートな対応
3) 丁寧な説明
皆様の笑顔の場所となるように頑張ります!